« ゼロで割ってはいけない理由 4 | トップページ | ゼロで割ってはいけない理由 »

2014年3月16日 (日)

経済史

オランダの例を観察しながら、経済的富裕は、
国際貿易の拡大、多数の人口、もっと多数の工場、
分業の増大によってのみ達成されるという主張が
優勢になりつつあった。
そのような貿易・製造業の増大は今度は、
しっかりとした法律を提出して、
良い制度を確立することによってのみ成し遂げられることができる。

(重商主義)

|

« ゼロで割ってはいけない理由 4 | トップページ | ゼロで割ってはいけない理由 »

98 経済史やオランダの歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済史:

« ゼロで割ってはいけない理由 4 | トップページ | ゼロで割ってはいけない理由 »