« 海と商業 46 | トップページ | 海と商業 47 »

2014年2月13日 (木)

お金の話

西ヨーロッパでは、貨幣の縁を削り取って、金属の破片から
新たな貨幣を製造する「フィース」が職業として確立していて
それで、生活している人もいたそうだよ。

これをやられると困るから、金持ちは
金持ち同士にしか使わない高額硬貨をつくって
一般には流通しないようにしたそうだ

ちなみに13世紀ごろの話

(17世紀前半西ヨーロッパにおけるニュルンベルク為替銀行の意義)

|

« 海と商業 46 | トップページ | 海と商業 47 »

98 経済史やオランダの歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金の話:

« 海と商業 46 | トップページ | 海と商業 47 »