« 情報は売る物か? 市場8 | トップページ | 正直か!嘘つきか!ゲーム理論 »

2012年9月25日 (火)

情報は売る物か? 市場

 まとめ

20120914
20120914_2
20120916
20120916_2
20120917_2
20120919_2
20120921_3
20120922_2

情報を売る!みんなが知らない情報だから売れるはず!

しかし情報っていったい何なんでしょうか?

おいしいレストランとか、珍しい観光地とか、儲かりそうな株とか、

いろいろ本とかインターネットとかあります。

でもその情報があるだけだとあまり価値はないです。

情報だけでは、おなかも膨れないし、儲かりもしません。

じゃあいったいなんなんでしょうか?

きっと情報を欲しがる人は、

なにも知らないで選んで失敗するのが不安なんだと思います。

リスク回避です。じゃあ教えてもらえばいいじゃん!誰から?

そこで出てくるのが、リスク選好型、

リスクをとってチャレンジするのが大好きな人です。

しかしそんな都合のいい人はいったいどこにいるのか?

はっきり言ってそんな人はあんまりいません。

(テレビとかだとたまにいますけど)そこで出てくるのが、

「平均的な人間」です。

いろんな好き嫌いのある人間を集めて平均をとる!

すると勇敢でも臆病でもない普通の人が生まれるのです。

その人に聞こう!いったいその人はどこにいるの?

ずばりそれは「価格」です。

いやいや、その価格が正しいのかを知りたいのです。

そうでしたか、ということは、

「価格」が出るところに情報も集めればいいじゃん!

今はそんなサイトはいっぱいあります。

カカクコムとかアマゾンとか食べログとかもそうかも、

別に情報を売ってるわけではないですよ。

みんながかってに書き込んでくれるだけで見るのは基本的にタダだし、

でもそうしているうちに「平均的な人間」が生まれてきます。

「平均的な人間」はたくさんの情報がないと生まれません。

これが凄く便利になれば

その「平均的な人間」は臆病な人間に対してこう言います。

「情報ほしけりゃ金だしな!」

私は臆病なので「リスクがなくなるなら少しなら払います」

情報が集まれば儲かるかもしれません。

|

« 情報は売る物か? 市場8 | トップページ | 正直か!嘘つきか!ゲーム理論 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報は売る物か? 市場:

« 情報は売る物か? 市場8 | トップページ | 正直か!嘘つきか!ゲーム理論 »