« 不公平だ!効率的な市場 | トップページ | キノコとタケノコ パレート改善 »

2012年8月 1日 (水)

交渉できる?予算制約

20120805
20120805_2
20120808
20120813
20120814
20120815

世の中みんながお金持ちではないのです。

交渉をするにしても「材料」がなくでは出来ません。

しかし現実には「材料」を持っている人は

多くはないと思います。

なんだ!役に立たない。と思う前に

化学物質を垂れ流している企業と住民ならどうでしょうか?

企業はともかく、住民はお金を持っていません。

じゃあ交渉は出来ないのか?

こんな時は住民がどれだけ付くって良いか決められるように

すればいいのです。

そん事は現実的でない様にも感じますが、

二酸化炭素排出権などが良い例だと思います。

こうする事によって企業は一生懸命になって

二酸化炭素を出さない様にします。

逆に、企業の良心に従った場合ばどうでしょうか?
こんな例があります。

水俣病です。

この病気は水銀との因果関係がわかってから12年も

水銀を排出していました。

結局、規制や技術の発展や公害のない技術へ費用の保障などが

始まらなければ、企業は何もしてはくれなかったのです。

いまと当時では社会情勢が全然違いますが

当時は高度成長で公害に対して文句をいう人などいませんでした。

だから単純に住民に権利を渡せばと言うほど

簡単な問題ではありませんが

しかし、規制が始まってから2~3年で

新しい生産方法が見使ったそうです。

|

« 不公平だ!効率的な市場 | トップページ | キノコとタケノコ パレート改善 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交渉できる?予算制約:

« 不公平だ!効率的な市場 | トップページ | キノコとタケノコ パレート改善 »