« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

50/50 フィフティ・フィフティ

20111230

もうすぐに死ぬと分かっても
仕事や付き合う人間が変わらない。
それが幸福な事なんだなぁと

そこで離れてしまう物は所詮偽物だったという事

ガンになったから不幸は違うと思います。
不幸は不幸だと思いますが
なんか上手く言えませんが人間は不自由なもんですね

泣いて笑える映画って沢山ありますが
これは本物です。おすすめ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

死霊のはらわた

20111224

1981年
怖いとゆうよりグロいです。そしてB級全開!
ストーリーも凄く平凡ですがそれは余計な物がないとゆう事で
むしろスパスパ展開が進んで良いです。
若い男女のグループがゾンビに襲われる。
でも正確にはゾンビではなくて女友達がとり憑かれるのです。
このゾンビを斧でバラバラにしたりするのは
流石に狂気じみててドキドキしました。
リア充爆発した。って感じです。
なんかもう怖いってゆうか笑っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

5億年ボタンの無限の真理

2011121751
2011121752

時間を大切にしよう。
そうゆう話だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

マネーボール

20111211
マネーボールといわれていますけど
セイバーメトリクスの事です。
70年代からある統計的な手法で
野球を分析する手法なわけですが
ちょっと不思議だと思いませんか?
この話は2000年頃の話なんですが
今まで誰もやってこなかったの?とゆう疑問です。
20~30年もあったのに…
今と昔何が違うのか
それは、コンピューターの発展です。
何千何万の選手をしかも毎年変動する
その中から条件に合う選手を発見するなんて
手作業でやっていたらシーズン終わっちゃいます。
 そこでコンピューターです。
スイッチ一つで必要な選手が分かる。凄い!
劇中にも、交渉しながら選手を選択する場面もあり
一瞬の判断するとゆう必要性もあるようです。

この映画は野球映画ですが
ある意味、現代の「産業革命」です。
今まででは技術的に不可能だった事が可能になる。
それによって今までの常識が覆る。
なんと面白い事か!
批難や葛藤!
いろんな戦略があってイイと思います。
どうせ試合をするのは選手だし、
結果なんて統計ではわからないのです。
野球って面白いですよね。

ちなみにこのマネーボール理論と似たような理論を使っているのが
株式市場です。
ようするに、過小評価されている株を買ってくる理論!
これは経済学に分野なのです。だから経済学でイイのです。
しかしこの手法は
実は経営工学(オペレーションリサーチ)という分野で
実務的に発展したりしていて
そもそも経営工学はほとんど数学って感じで
学問は色々繋がっていているんです。
面白いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年12月 4日 (日)

激突!

20111203_3

1971年製作
ジョジョで似たようなスタンドがあったなぁ。
元ネタはこの映画なんだろう。確実に
ジョジョでは武装した普通の車でしたが
この映画では巨大なトラックです。
これに煽られたら怖いですよね。
実際、煽られる事はありますからね。他人事じゃないですよ。
本当に死にます。圧迫感が凄い!
安全運転が大事だと良く分かる映画です。
免許をとったら見ましょう。
煽られた時の対処法がわかります。
とゆうか無理な追い越しは止めましょう。

監督はスピルバーグですよ。
面白いです。
深夜にやっていたらうっかり最後まで見てしまうタイプ。
こうゆう映画を撮れる才能が欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »