« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

RED/レッド

Photo_4
★★★
カッコいいと思うし、
見せ方も上手かった、
戦略も工夫されてて面白かった。
しかし「危険な年金生活者」って
アクションコメディにリアリティ求めるのも
違うと思いますが、
もうちょっと本物っぽさがあれば

いや、これ以上本物っぽくするときっと
R15指定とかになっちゃうんだろうなぁ

十分面白いです。おススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

君のためなら千回でも

Photo_5

ラストシーンです。
この映画はラストシーンが良すぎる。
シンプルなだけにグサっと来ました。

これは純粋な善意とは違うかもしれませんが
人間らくして良いと思います。

それにしても嘘や戦争は嫌ですねぇ
それも人間らしいですけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ヒアアフター

Photo

★★★
良く出来た映画だと思います
しかしSF好きでシュールな感じが好きな私としては
守備範囲外といいますか、微妙でした。
なんでもいいので科学的根拠が欲しいのです。
運命だとか奇跡だとか苦手です。
ストーリーとか見せ方とかは良いんですよ。
展開が進まなくてダレる所もありますが
ちょっとウルっときてしまうような。良いシーンも多いです。
結構前向きな話だったのは救われる感じです。

ラストシーンなんですけど
最近レンタルでみた「星に想いを」でも
主人公がヒロインと出会う時、同じ事を感じ出るんです。
ビビビっと来たってやつですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

グーニーズ

Photo_3

1985年
ディズニー映画ではないですけどそれっぽかったです。
個性的な悪ガキども、まぬけな悪党、宝地図
どんな映画かは、正直想像していたのですが
しかし、普通の映画とは一味違いますね。面白い。
完全なファンタジーではなくて、今まで言った事のない
ちょっと不思議な所なんです。
だから洞窟でも水道管があったり、井戸の底になっていたり
生活感があるんです。
もしかしたらあるかも知れない世界。
本当はあるかも知れないのに
ただ挑戦しなかっただけなのかもしれないです。
なんかこう良い映画ですよね。
夢があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

あしたのジョー

Photo_2

★★★★
すごく面白かったです。
特に力石の計量シーンは凄すぎです。
役者魂ですね。ほんと想像以上でした。
個人的にはクロスカウンターより
ボクシングシーンでは殴り合っている所が良いです。
ちょっと主観っぽいカメラアングルから
猛然と襲いかかってくる。
そして思いっきり拳を振り回す。
なかなかの迫力でした。
クロスカウンターも良いですけど
ちょっと見た目的には地味になっちゃうので
本当に良い映画でした。
おススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

星に想いを

Photo_2

1994年製作
アインシュタインの話なんですが
別にアインシュタインじゃなくても良い様な気がします。
普通に良い話ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

シザーハンズ

Photo

1990年製作
なんとゆうかよくこんな映画つくれたなぁと思いました。
絶対にあり得ない童話的な話なんですけど
なんか人間だけが本当っぽいんですよね
自分の都合だけで生きている様な感じです。
結局、シザーハンズは人間社会では生きられないって事ですよね。
難しいですよね。可哀想だとも思いますし
それが必然だったような気がします。
なんといっても手が刃物ですから。
都合の良い物しか受け入れないですか。
そうですか。

許すまじ人類。
今後本当に宇宙人とか来たらどうするつもりだ。
追い返すのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

GANTZ

Photo

★★★★
原作を未読ならば、十分面白いです。
原作ファンならばちょっと消化不良なのも分かります。
でも、全然ダメってほどじゃないです。
なんかもうちょっと足りない感じです。
もう少し頑張れるだろ!って

ねぎ星人は凄く良かったんですよ。
なんかこう「うわー」って感じ。そんなあっさりみたいな。

問題はおこりんぼう星人です。
なんか怖くないです。
むしろねぎ星人の方が怖かったです。
仏像なのにレーザーってのが良かったのに。
もっと絶望的な感じが表現出来てなかったなぁ
そんなあっけなく。みたいなシーンが。
もったいない。本当に

途中で量子物理学の授業風景があったので
やっぱりそうゆう話なんですかね?
原作途中までしか読んでないので。
これは良いSFです。大和より10倍は良い!

それにしても得点で武装の強化とか新しい武器とか
ステータスのアップとか
なんかRPG的な要素があればもっと面白そうなのが
良いですよね。玄野くんがハマるのも分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

グリーン・ホーネット

Photo
★★
悪くはないんですよ。
でもどうしても「キック・アス」と比べると見劣りします。正直いって
ストーリーも良くある物にちょっと工夫をしていて
ちょっと良い話くらいにはしているし
アクションシーンも迫力あるし
B級アクション映画としては十分だとは思うんですけど
ただ3Dにする必要はなかったです。
2Dで十分。その為星2つ。
なんでもかんでも3Dにすればいいってもんじゃないですね
高くなるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

ディア・ハンター

Photo
1978年製作
ベトナム戦争の話で
戦争のせいで人格壊れちゃったって話です。
正直言うとちょっと長かった。
特に前半。
後半な中々スリリングな展開で面白かったのですが

映画の雰囲気としては
最近の「ハート・ロッカー」に似てるかなぁと思いました。
ストーリーは全然違いますけど
戦争は命しらずが名誉な事なんでしょうね。
現実とはあまりにかけ離れていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »