« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

ソルト

Photo_2

★★
予想つかないストーリーどころかむしろ予想通りです。
全体的に工夫がないと思います。
アンジェリーナ・ジョリー無双ですね。
よくあるB級映画ですので特に何も考えず
楽しむのが良いです。
そういえば北朝鮮が最初にちょっとだけ出てきます。
特に意味はないですけど。いやあったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

ベストキッド

Photo

★★★
結構面白かったです。頑張っている姿は良い物です。
今回の主人公は何処からどう見てもリア充です。
最初から結構強いのです。性格もよい。運動神経もよいです。
ウィル・スミスの息子ですので
でも短期間で強くなるならある程度下地がないと
リアリティないので良かったと思います。
実際、アクションシーンは中々迫力がありました。
ハイキックカッコいいです。蛇はご愛敬です。
ジャッキーチェンも年相応の役で風格もあり素晴らしかったです。
カンフーも衰えないですね。凄いです。

舞台の中国も異国のエキゾッチクな感じが出ていて
旅行にでも行ってみたくなりますね。
全く違う文化は良いですね。
今でもあのような古い町並みが残っているでしょうね。

140分と少し長いですが飽きずに楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

宇宙ショーへようこそ

Photo

★★
NHK的な良い子が見る教育によろしい様な映画でした。
もう少しテーマを自然にストーリーに混ぜる事は出来なかったのか?
良い話なんですが、いまいち印象には残らないです。

どうでもいいかもしれませんが
あずまんが大王のともちゃんにそっくりな子がいるんですよ
もう、気になって。気になって。
もう少し違う感じに出来なかったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

NECK ネック

Photo_2

★★
想像的な怪談です。
お化けとは人間の恐怖の想像力が生み出すとゆう
理論をもつ女の子が生み出すドタバタコメディです。
恐怖によって生み出されたお化けと
私の考える最強の空想の人物で戦うとゆう物です。
設定は面白いのですが
いまいち怖くないお化けと正直弱そうな妄想では面白くない。
もっとやりようがあったような気がするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必死剣 鳥刺し

Photo
★★
普通の時代劇です。
なんかこうもっと新しい事出来ないのかなぁと思うんですよ。
悪い映画ではないのですが。
良くあるストーリーなのでなんとなく話の流れがわかります。
殺陣もまぁまぁいいけど予想以上でもないんです。
鳥刺しもまぁ

いっそプレデターでやってくれれば。アリだと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

アデル/ファラオと復活の秘薬

Photo_2
★★
この映画を想像したときプテラノドンは出てきますか?
普通は出てこないと思います。
もう本当にやりたい放題とゆうかなんとゆうか
アデルを好きになれるかでこの映画の面白さも変わります。
コメディ映画なのでまぁまぁ面白いと思います。
でも冒険物と期待するとかなり肩すかしを食らうので注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

セックス・アンド・ザ・シティ2

Photo
★★
アメリカってなんか凄いですね。
女性の妄想世界とゆうか、本当に進んでますね。アメリカは
変態だらけですか?あの国は。
カツマーなどかわいらしい子猫ですよ。

しかしきっと日本も同じ道をたどるのかなぁと思うと。
やってる事が凄い派手なんですが
女性的なスイーツ的な考え方は同じですので

この映画もそうなんですけど
女性的なラブコメのラストは結局
「いろいろヤってみたけど、大切な物は身近にあるよね」みたいな
今後、1万年くらいは同じようなラストの映画が
量産されるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

ヒックとドラゴン

Photo

★★★★(星4個)
これは良いアニメ映画です。
力のない少年が知恵と勇気で困難を突破する。
ラスト、一筋縄ではいかない考えさせるストーリー
カッコいい演出、盛り上がる音楽
子供から大人までお勧めできます。
それにしてもラストです。
主人公に訪れる変化。
当然ありうる話なんですが驚きました。
大衆向け娯楽映画でこれが出来るのが凄いです。
日本映画も見習うべき姿勢だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

インセプション

Photo

★★★★★(星5個)
とても面白かったです。おすすめ!
夢の中に潜入し、潜在意識をコントロールするような
固定観念を植え付ける。
その方法がとてもシンプルで恐ろしいのです。
恐怖を与え、それを救い、自発的にインセプションです。
取り調べのカツ丼で自白させるようなもんです。
それを無意識のうちにやってしまうのです。
固定観念は一度植え付けられると簡単には解けません。
主人公のコブの奥さんの話など
本当にフィクションの中だけだと言えるでしょうか?
このような事は日常に起こりえる事だと思うのです。
もちろん夢の中に入る事などフィクションですが
インセプション自体は存在すると思うのです。

日本のアニメ映画に「パプリカ」というのがあるのですが
そこでは夢をトラウマやストレスの解消に使うのです。
同じように潜在意識からコントロールする様な使い方もします
夢の表現方法や利用方法など
日米の違いなのかなと思いました。
パプリカは強烈な支配欲をテーマに描かれているので
インセプションとは似て非なるものですが
なかなか面白いのでお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

ロストクライム -閃光-

Photo_4

★★(星2個)
3億円事件という壮大なテーマを扱っている割には
内容がしょぼいとゆうか
誰が得をするのかわからない
エロシーンが結構あり…
もうどうでもいいです。

なぜ映画化した?
テレビのサスペンス劇場で十分では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »