« レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(75点) | トップページ | 少年メリケンサック(70点) »

2009年2月 8日 (日)

感染列島(85点)

総合75点 (邦画が好きでB級パニック映画が好きなら85点)

感想

想像していたよりずっと良かったです。

特に前半の一人の感染者からどんどん病気が広がっていく所は

かなり現実的に描かれていました。

政府の慎重すぎる対応、病院の混乱、住民たちのエゴ

特に、病気の発祥地と疑われた人へ住民がどんな事をするのか

病気が蔓延したと分かると、

われ先にとスーパーへ食料を買い溜めするシーンなんかは

嫌な事ですけど現実に起きたらやはりこうなってしまうのでしょうか?

ストーリーの後半は日本社会よりも

医者とウイルスの戦いがメインになります。

ラストの台詞は心に残る物でしたが

前半の社会が混乱していく様子が良かっただけに

ちょっと肩透かしをくらったような気がしました。

確かに、ちょっと御都合主義的な感じがしたり

詰めが甘かったりしますが

それも味があって良いと思います。

オススメです。

|

« レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(75点) | トップページ | 少年メリケンサック(70点) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感染列島(85点):

« レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(75点) | トップページ | 少年メリケンサック(70点) »