« ラブファイト(総合65点) | トップページ | 1408号室(総合75点) »

2008年11月17日 (月)

GSワンダーランド(総合85点)

総合85点  前半80点 中盤85点 終盤85点

一言:ブームの転換期にはいろいろなドラマが生まれる。

その波に飲まれていった主人公たち4人はまさに

ブームに流され溺れていった。そしてそれは彼らだけでなく

レコード会社、プロダクションのスカウト、そして観客までも

流されていった。

この映画は、決して青年の成長物語ではなく。

GSブームが作った栄光、虚像そして崩壊、それらの

記録映画のようだ。

なにがブームになるか?なにがきっかけで終わってしまうか

誰にも分かる事はできない、しかしこのGSブームで

確実に彼らは輝いていた。

忘れ去られたこのお祭りをもう一度体験できる

この映画はおすすめです。

|

« ラブファイト(総合65点) | トップページ | 1408号室(総合75点) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSワンダーランド(総合85点):

» GSワンダーランド満足度第二位! [栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」]
映画満足度ランキング/シネマぴあ 11月17日付最新ランキング ― 11月15日(土)公開映画 で見事に第二位をゲット!ワーイヽ(゚゚)メ(゚゚)メ(゚゚)ノワーイ 映画の中のオリコン第14位よりも嬉しい(笑) ついでに『GSワンダーランド』 栗山千明 インタビュー とかも紹介されてて尚嬉しい(#^.^#) (C)2008「GSW製作委員会」 週刊シネママガジン 「GSワンダーランド」初日舞台挨拶で栗山が男装の大変さを告白 TV LIF... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 23時05分

« ラブファイト(総合65点) | トップページ | 1408号室(総合75点) »